So-net、スマホデビューにもよさそうな月額0円スタートの「0 SIM」

0 SIMは、「デジモノステーション 2016年2月号」の(エムオン・エンタテインメント刊)の特別付録として登場した。しかし、登録過程での規約類から「データ+SMS(ショートメッセージ)プラン」「データ+音声プラン」の存在が明らかとなり、話題となっていた。


単なる“オマケ”では終わらなかった:ソネット、月額0円から使える「0 SIM」の販売を開始 SMS・音声通話対応プランも登場 – ITmedia Mobile

0-sim-so-net-a
0SIM-0

0 SIM | So-net モバイルサービス

一部で話題となった「デジモノステーション 2016年2月号」付録の「0 SIM」が、いよいよソネットから販売され正式サービススタートとなりました。

料金は「二段階定額制」になっていて、月間のデータ容量が500MB未満であれば「毎月無料」。これ以降は100MB毎に100円増加していき、2GBで1600円の定額に(5GB超えると速度制限)。SMS機能付きの場合は月額150円~1750円、音声通話機能付きプランは月額700円~2300円となります。

SIMカードは1人1枚まで。SMS機能の追加・削除、プラン変更は不可。解約後のSIMカードは返却が必要で、返さないとSIM損害金を請求する場合があるとの事。

デジモノステーションは悠長に構えていたため完全に乗り遅れたクチですが(今更ヤフオクで買うのもねぇ)、SMS付きが欲しいので初期費用3000円を払ってもコチラかなぁと。今auのサブとして、京セラトルク(正直こちらの方がお気に入り)に半年無料キャンペーンで入ったmineoを挿しているのですが、0 SIMへ移っていこうと思います。いやぁ、イイ時代になりましたねぇ。