携帯2年縛りの、更新月が伸びる


ntt-docomo
SoftBank
kddi
NTTドコモ、au(KDDI)、ソフトバンクモバイルは、期間拘束型の割引サービスや料金プランにおいて、無料で解約できる“更新月”の期間を、現在の1カ月間から2カ月間へ変更する方針を明らかにした。20日、総務省で開催された有識者会合で案内されたもので、各社では2015年度第3四半期をめどに導入する考え。


携帯3社、“2年契約”の無料解除期間を1カ月間→2カ月間に – ケータイ Watch

「2年縛り」更新月を2カ月に延長 携帯大手3社、改善策示す – SankeiBiz

au-daredemowari

誰でも割 | au

【総務省見直し案】携帯スマホ「2年縛り」の囲い込みは、解消ならず | auとかデジ

Check

  • 更新月を逃してしまうと契約がまた2年間自動更新されてしまい、解約しようとすると違約金が発生してしまう携帯の「2年縛り」。

  • 更新月なら無料で解約できるが、この期間が1ヶ月延長になり2ヶ月間に。またメールやSMSで、更新月を知らせるサービスもはじめる。

  • ドコモ、ソフトバンク、auは2015年10月~12月から、ワイモバイルは2016年の1月~3月に導入予定。

  • 総務省によると「気付かないうちに更新月が過ぎていた」という苦情が多いとの事。