au、受信最大速度590Mbps開始



「4G LTE」と「WiMAX 2+」のキャリアアグリゲーションが進化! 受信最大590Mbpsへ | KDDI


・受信最大590Mbpsのキャリアアグリゲーションに対応します。
(東京都、愛知県、大阪府の一部エリアで提供)

・UDC (Uplink Data Compression) に対応することで、送信速度が向上します。

・256QAMの変調方式に対応します。
 (東京都の一部エリアで提供)

※更新されるソフトウエアには、上記以外に、より快適にSpeed Wi-Fi NEXT W04をご利用いただくための改善内容が含まれております。


Speed Wi-Fi NEXT W04 アップデート情報 | au


本日2017年5月16日から、auの下り最大速度が高速化。


キャリアアグリゲーションの活用により、「4G LTE」の150Mbpsプラス「WiMAX 2+」の440Mbps=最大590Mbpsへと進化。


対象エリアは、東京都、愛知県、大阪府の一部から順次拡大(詳細は準備が整い次第、auホームページに掲載)。


先ずはWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」が、ソフトウェアアップデートにより対応。


今後は、2つのネットワークから快適な回線に自動接続する事によって最大590Mbpsに対応するauスマートフォンが出るようです(ただし一部のスマートフォンが対応)。