イオンモバイル、MVNO事業者としての新料金プラン発表

aeon-mobile
aeon-mobile
aeon-mobile-new-plan

イオンモバイルが変わる

「イオンモバイル」では、BIGLOBEや日本通信などのMVNO事業者の代理店としてサービスを提供している。今後、イオンリテール自身がMVNOとなり、「イオンモバイル」としてNTTドコモのLTE網を利用した独自のサービスを提供する。代理店として提供しているプランも引き続き提供する。


イオンモバイルがリニューアル、1GBデータ480円~シェア50GBまで29プラン – ケータイ Watch

ユーザーはスマートフォン+SIM、SIMカードのみ、スマートフォンのみの3パターンから購入できる。解約金や契約期間の縛りは設けない。全国のイオン213店舗ではMNP(モバイル番号ポータビリティ)に対応しており、即日の契約が可能。


イオンがMVNOに――月480円で1GBから、MNP即日対応、解約金&2年縛りなし – ITmedia Mobile

  • 「格安スマホ」の牽引役ともいえるイオン自身がMVNO事業者となり提供する新サービスが2016年2月26日からスタートします。

  • 新料金プランは、500MB~50GBまで実に29種類を用意。最安は1GBのデータプランで月額480円。

  • スタート記念の特別キャンペーンを実施。2017年3月分まで音声2GBプラン(通常1380円)を月額980円、データ2GBプラン(通常780円)を月額480円で利用可能に。又、富士通の防水防塵スマホARROWS M01が1万4800円、モバイルWiFiルータAterm MR04LN ABは1万9800円の特別価格で販売されます。キャンペーン申し込み期間は2016年2月26日~2016年3月31日まで!