【au】Apple Watch Series 3(GPS + Cellularモデル)発売とナンバーシェア










Apple Watch Series 3 | au

LTE通信に必要なSIMには、Watch本体に内蔵できる(つまりスロットに着脱する必要がない)「eSIM」を採用。ディスプレイ全面をアンテナにすることで、Series 2とほぼ同じ本体サイズ(同社によれば紙の厚さ1~2枚程度の違い)でLTE通信を可能にした。これによりApple Musicの音楽再生やSiriを使った音声操作、メッセージやマップ、サードパーティ製アプリもWatch単体で利用できるようになっている。


Apple Watch Series 3、LTEに対応し通話も音楽も単体で利用可能に――9月22日発売 – ITmedia Mobile

Apple Watch Series 3の価格表(pdf)

ナンバーシェア | au


auが「Apple Watch Series 3(GPS + Cellularモデル)」を2017年9月22日から発売します。


iPhoneがそばになくても、単体で通話・メッセージの送受信・通信を使うアプリの利用が可能に。


4G LTE、Wi-Fi(802.11b/g/n)、Bluetooth4.2対応。


処理速度が70%向上。50メートルの耐水性能、GPS/GLONASS/QZSS、心拍センサー、加速度センサー、気圧高度計搭載。Apple Pay対応。ストレージ容量16GB。バッテリーは最大18時間。


最安価格は、38mmアルミニウムケースとスポーツバンドで、一括払いの場合税込み4万9464円。分割払いは2061円×24回。一番高額なのは、42mmスペースブラックステンレススチールケースとスペースブラックミラネーゼループで、一括払いの場合9万1584円。分割払いは3816円×24回。


月額350円で、スマートフォンと同じ電話番号を使える「ナンバーシェアサービス」を提供。au VoLTE専用サービスで、設定できるのはiPhone1台あたり1台のApple Watch。通話・データ通信料金はスマートフォンのプランを適用。2018年12月末までに加入すると、最大6ヶ月間利用料が無料になります。