バッテリー交換できて3GB RAMのSIMフリースマホ「AS01M」発売

AS01M-a

AS01M-b

AS01M-c
キャセイ・トライテックは、「arp」(アープ)ブランドで展開するSIMロックフリーのAndroidスマートフォン「AS01M」を2月15日に発売する。価格は2万2800円(税抜)。2月12日時点では、販売パートナーのひとつであるインバースネットのWebサイトにて、税抜1万9800円、送料無料で予約を受け付けている。


ドコモのプラチナバンド対応、5インチHDのLTEスマホ「AS01M」税抜2万2800円 – ケータイ Watch

arp

【送料無料】AS01M(WH) Androidスマートフォン: ノートPC – BTOパソコン通販のFRONTIER


  • キャセイ・トライテックがSIMフリースマホ「AS01M」を発表しています。2016年2月15日より発売。

  • Android 5.1、5.0HDディスプレイ、チップセットはMT6735P 1.0GHz、カメラはメイン800万画素とインカメラ200万画素、FMラジオ(Japan Band)を搭載。メモリが1つのウリとなっていて、同クラスのスマホでは初という3GBのRAMを搭載しています(ROMは16GB)。

  • 容量2150mAhのバッテリーは交換が可能です。交換できると言われても、実際手に入るんだかわからないと不安になってきますが、こちらはキチンと当初から用意されています。AS01M専用純正バッテリーパック「AS01M-BTT」で、お値段は1980円。2016年3月中旬から出荷予定。

  • 本体の価格は税別2万2800円。FRONTIERでは、送料無料で税別1万9800円で販売されています(2月14日現在)。