BIGLOBE SIM、値下げとシェアと通話パック

biglobe sim
「BIGLOBE SIM」の月額料金値下げや家族でパケットを分け合えるサービスを提供するほか、最大10,000円のキャッシュバックを行います。併せて通話がおトクになる「BIGLOBEでんわ 通話パック」を提供することで、スマートフォンに関わる通信費の大幅な節約を実現します。


モバイル通信サービス「BIGLOBE SIM」のサービス強化について | ビッグローブ株式会社

発表会に登壇した同社執行役員 モバイル事業部長の海老原三樹氏によると、現在の契約者数は「25万契約前後」。当初は3GBまでの「エントリープラン」を選択するユーザーが9割を占めていたが、音楽や動画の定額配信サービスが増加した直近2カ月では、4割程度のユーザーが6GBの「ライトSプラン」を選択している状況という。


12GBで3400円、シェアSIMや通話パックも――BIGLOBE SIMが大幅改定 – ケータイ Watch


ビッグローブが「BIGLOBE SIM」のサービス強化策を発表しました!先ずは料金プランを10月1日から改訂。音声SIMの場合はスタートプラン(1GB)が月1600→1400円、エントリープラン(3GB)が月1800→1600円、ライトSプラン(6GB)は月2405→2150円、12ギガプラン(12GB)は月4000→3400円へと値下げされます。


シェアSIMを提供。利用できるプランと追加枚数は、ライトSプラン(音声通話)が最大2枚、12ギガプラン(音声通話)が最大4枚まで。シェアSIMの月額利用料は、音声通話SIMが1枚900円、SMS付きデータ専用SIMが320円、データ専用は200円(データSIMは11月から対応開始予定)。発行手数料は1枚3000円かかります。


090などの携帯番号をそのまま使えるアプリ「BIGLOBEでんわ」の通話パックを発表。第一弾として1時間分(2400円相当)話せて650円の「通話パック60」(60分を超えると10円/30秒)が10月1日から提供されます。


キャッシュバックキャンペーンも実施されます。ライトSプランか12ギガプランを期間中に申し込み、開通翌月から6ヶ月継続するとデータ通信SIMの場合3000円、音声SIMの場合10000円を振替払出証書でキャッシュバック。キャンペーン期間は2015年11月1日23時59分まで!