【世界初】au、ハンドソープで洗えるスマートフォン「DIGNO rafre KYV36」発表

au-kyocera-DIGNO-rafre-handsoap
―これまでの防水ケータイでも水で洗えたわけですよね。ハンドソープで洗えるというのは何か技術的に違うんですか?

「ハンドソープは界面活性剤を含んでおり、水とは表面張力が異なるため、従来の防水仕様だと内部に水が入ってしまう可能性がありました。そこで今回、”ハンドソープで洗える”を実現するにあたって、コネクター類のキャップ部分の成型方法を全面的に見直しました。従来の防水スマートフォンは、パッキン部のOリングが別部品になっており、金型の成型によって生じる微小な隙間があります。『DIGNO rafre』では、ハンドソープの水の浸入を防ぐため、キャップ部分を一体成型にすることで段差を完全になくし、端末の気密性を高めているんです」(京セラ 相川雅敏さん/技術担当)


世界初「ハンドソープで洗えるスマホ」を実際に洗ってみた結果…… | TIME&SPACE

au-kyocera-DIGNO-rafre-a
KDDI、沖縄セルラーは、パッキンを工夫するなどしてハンドソープで洗えることを公式に謳うスマートフォン「DIGNO rafre(ラフレ)」を12月11日に発売する。価格は一括で5万7240円、機種変更・MNPでの実質価格は5400円程度になる見込み。


au、ハンドソープで洗えるスマホ「DIGNO rafre」 – ケータイ Watch

世界初!ハンドソープで洗えるスマートフォン「DIGNO rafre デビュー割」開始、本体価格より最大15,000円割引! | au

  • 京セラが、パッキン部の一体成型などによりハンドソープ洗浄ができるスマートフォンを発表しました。12月11日より発売。

  • ハンドソープは、よく「泡立てた」一般的なハンドソープを想定。混ぜたもの・業務用洗剤・石鹸などは非推奨です。

  • Android 5.1、5インチディスプレイ、カメラ1300万画素、バッテリー3000mAh搭載。VoLTE、ワンセグ/フルセグ、おサイフ、温水防水(43度以下)、防塵、耐衝撃、浅い擦り傷なら自然回復する「スクラッチヒーリング」に対応。

  • 「DIGNO rafre デビュー割」を実施。MNPやauケータイ・3G スマートフォンから機種変更して誰でも割に加入すると本体価格から最大1万5000円割り引きされます。 2015年12月11日~2016年1月11日まで。