「ドコモ光パック」遅れる可能性も


docomo-hikari
ドコモは10月末の中間決算会見で来年2月からのサービス開始を発表したが、同調査会では「議論の途中で見切り発車するのか」などと批判され、衆院選挙を挟み1月以降まで検討が続く見通し。

 これらの動静を踏まえ12月初旬に予定していた事前受け付けの開始は延期する。ドコモ関係者は「全体のスケジュールを見直しせざるを得ない」としており、サービス開始時期がずれ込む可能性もでてきた。


「ドコモ光」ネット接続料半額で交渉 セット割引、来年2月提供開始 – SankeiBiz

「地方はもたない」 NTTの光回線卸売りに自民が“待った” – Business Media 誠

光回線開放「NTTの寡占進む」 KDDI社長に聞く:朝日新聞デジタル

docomo-hikari-p

2015年2月「ドコモ光パック」で、auスマートバリューに対抗 | auとかデジ

Check

  • 2015年2月スタート予定の「ドコモ光パック」。光サービスの料金は、月額5000円強の見通し。ケータイ新料金プランとのセット割引販売で、単独では売らない。セットの割引料金は未定だが、上位プランほど高い割引率に。

  • 受付はドコモショップ。顧客情報や工事情報などは「ドコモ光センター」(仮)を設置して一元管理。

  • 自民党の情報通信戦略調査会(会長・川崎二郎元厚生労働相)が「料金開示で透明性の確保を」「(2015年2月開始の発表は)結論が出る前に見切り発車」と批判。年末選挙が入ってしまった為、2015年1月から議論再開。

  • KDDI田中社長は、「脱法的な行為」「卸売料金の公表を」とNTTを批判。