【ずっと月額1500円値下げ】ドコモ、新料金プラン「docomo with」





docomo with | NTTドコモ

――ユーザーはある程度使わないと得にならないのか。

吉澤氏
まだ正式に出していないが、今回、対象機種の価格は2万円台の中頃、もう一方が3万円台の中頃になる。(1500円×)24カ月で3万6000円なので、それ以上使い続ければ、元が取れることになる。


docomo withに質問が集中~ドコモ吉澤社長一問一答 – ケータイ Watch

月々サポートの他に、「はじめてスマホ割」「シニア特割」「ドコモにチェンジ割」「ドコモの学割2017」「シニアはじめてスマホ割」とも併用はできない。これらのサービスを契約している回線がdocomo withに申し込んだ場合、キャンペーン割引は当月末までの適用となり、docomo withは翌月からの適用となる。


ドコモ、毎月1500円をずっと割り引く「docomo with」開始 対象端末の購入で – ITmedia Mobile


ドコモが、月額1500円を割り引く「docomo with」を2017年6月1日から開始します。


先ず対象となる端末の購入が必要で、この端末を使い続けている事になっていれば、ずっっっと1500円割引。SIMフリー端末に差し替えても「docomo with」は継続適用


「月々サポート」との併用は不可


対象端末は、富士通「arrows Be F-05J」(税込2万8512円)とサムスン「Galaxy Feel SC-04J」(税込3万6288円)。スタート時は2機種だけですが、今後増やしていく方針。


Xi「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」「シンプルプラン」のいずれかのプランと「パケットパック」の契約が必要。


dポイントがあたる「docomo withスタートキャンペーン」を実施。契約した方の中から抽選で100名に7万7777ポイントを、1000名に7777ポイントを、1万名に777ポイントをプレゼント。当選者には9月上旬に進呈。期間は、2017年6月1日(木)~2017年7月31日(月)までです。