【電力自由化】「auでんきセット割」の内容

au-denki
調査から関心の高さはうかがえるものの、実際に電力会社を選ぼうとしても、どうおトクなのかわからない――というのが、ユーザーの声だと指摘する石川氏は、国勢調査などのデータから世帯ごとの電気使用量、あるいは季節ごとの電気使用量をを披露し、一口に電力サービスと言えども、その利用傾向は大きな幅があることを示す。そうした幅広い用途であっても、“必ずおトクにするサービス”を目指して設計されたのが「au でんき」であり、電気使用量が多くても少なくても、必ずトクをする(キャッシュバックを得られる)、と石川氏はアピールする。


「au でんき」4月開始、毎月最大5%をキャッシュバック – ケータイ Watch

au-denki-w0
au-denki-w1
au-denki-w3
au-denki-w2

auでんき | au

Q.設置工事にはお金がかかりますか?

原則として、費用はいただきません。
なお、当社の社員や工事会社を装った詐欺・窃盗・悪質な勧誘にご注意ください。


スマートメーターについて|東京電力

関西エリアのお客さま限定のお得なキャンペーン

関西電力、KDDIの業務提携により、平成28年5月31日までのお申込みで、「auでんきセット割」のキャッシュバック率が最大12%となる、関西エリア限定のお得なキャンペーンを実施します。


関西電力、KDDI 電気と通信を組み合せた新サービスの提供に関する業務提携について [関西電力]

基本契約容量や条件付き割引、他サービスとのセット割引などが複雑に組み合わされた料金プランを読み解いて比較するのは容易なことではない。そこで注目を集めているのが電力料金比較サイトである。既に電力小売り自由化と比較サイトの登場はほとんどセットとなっており、自由化が進んでいる英国などでも数多くの比較サイトが登場しているという。


エネルギー管理:複雑化する電力料金プラン、比較サイトが次々に自由化後料金に対応 – スマートジャパン

電気料金を比較し、最適な電力会社を選ぼう!エネチェンジ

  • auの電気サービス「auでんき」の詳細が発表されました。料金プランは、一般家庭で広く利用されている従来の従量電灯プランと同等の「でんきMプラン」と、事務所・商店などで広く利用されている従来の従量電灯プランと同等の「でんきLプラン」の2つ。

  • 気になる割引内容ですが、毎月のauでんきの利用料金が4999円までは1%、5000円~7999円は3%、8000円以上は5%、を請求月にau WALLET プリペイドカードへキャッシュバックしてくれます(関西はエリア限定キャンペーンで5月31日までに申し込めば1年間最大12%)。適用条件は、auでんき契約者か同居家族がauのスマートフォン・携帯(4G LTEタブレット、4G LTE対応PC、Wi-Fiルーター含む)を利用していて、au WALLETプリペイドカードを契約している方が対象。

  • 1年未満の解約は違約金2000円が発生。ただし天災などでやむを得ない場合やauでんきの提供エリア外へ引っ越す場合は解約違約金は発生しません。

  • 提供開始は2016年4月1日。予約受付は2016年1月20日10時より。auショップやauでんきのサイトから申し込めますが、電力会社から投函される最新の「検針票」が必要(検針票に書いてある「電力会社のお客さま番号」「供給地点特定番号」が必要)。又auでんきの名義は検針票に記載の名義で、その名義以外ではauでんきには申し込めないとの事。申し込み後スマートメーターへの取り替え工事・設置後、次回検針日からauでんきへ切り替えとなります。

  • お得はこの程度なのか、という思いもありますが、とりあえずauを使っていれば満遍なく、そしてわかりやすいというのは良いですね。使用状況・電気料金予測・使いすぎ通知・省エネアドバイスといった節約したくなる専用でんきアプリも提供されるそうですよ。