【残債免除】FREETEL、半年毎に機種変更できる「かえホーダイ」発表

freetel-kaeho-2016-10-00001

freetel-kaeho-2016-10-course

freetel-2016-10-course2

かえホーダイ(0円スタートプラン)|FREETEL

――「かえホーダイ」で返却された端末はどうなるのか?

増田氏
 リニューアルして中古として販売していったりとか。


――壊れた場合は?

増田氏
 サービス内容に補償が含まれる。


――返却された端末(交換元端末)は海外で売るのか。

増田氏
 それもあると思う。


プラスワン増田氏、「新しい機種が出たら欲しい。かえホーダイはそれに応えた」 – ケータイ Watch


フリーテルが、0円スタートプランをパワーアップした「かえホーダイ」を2016年10月6日から受付スタートしています。

1年に2回まで、半年毎に機種変更が可能。使っていた端末の残債支払いは不要です。

購入時は0円で月額24回払い(初期手数料3000円)。MIYABIセットの場合月2490円から、REIセットの場合月2990円から。この値段で2年間かと思いきや、0円スタート割の1年間800円割引きが効いてこの価格です。

月額料金には、音声通話付きデータ通信プラン、端末代、PREMIUM補償(2年間)、データ復旧サービス(2年間)、microSDカード(32GB)が含まれます。

通信プランは、XSコース(データ容量1GB・無料通話15分)~XLコース(20GB・60分)まで5コースを用意。

条件がありまして、先ずは「かえホーダイ」で購入から半年経過している事。使っていた端末は保証書とともに返却。その端末は画面破損や水漏れがあってはダメ。交換先の端末で「かえホーダイ」に加入すること。そして交換する端末は、使っていたスマホとは別のスマホでないとダメです。