【ドコモ/SoftBank/WiMAX対応】FREETEL、17時間使えてバッテリー交換できるSIMフリーWi-Fiルーター「ARIA 2」を発表

freetel-aria2-0

freetel-aria2-1

ポータブルWifi 「ARIA2(アリア)」の特長|FTW141A-aria2|FREETEL(フリーテル)

フリーテルがSIMフリーのWi-Fiルーター「ARIA 2」を発表しました。

クラス最高レベルという17時間連続通信を実現。また、バッテリーの取り外しも可能。予備バッテリー(2300mAh)は1980円で2017年1月から発売予定です。

対応キャリアはドコモ、SoftBank、au、WiMAX2+、ワイモバイルと国内全キャリア。同時接続は最大10台。

SDカード(最大32GB)を入れると外部ストレージとしても利用可能。

お値段は1万1800円(税別)。シリコン製の保護ケースを同梱して、12月2日より発売予定です。


UP

freetel-aria2-2016-1205

ポータブルWifi 「ARIA2(アリア)」の特長|FTW141A-aria2|FREETEL(フリーテル)

WiMAX 2+ルーターに付随するSIMカードには、ルーターのIMEI(製造番号)の番号帯による通信制限がかけられている。指定外のIMEI番号を持つ端末は、たとえau(KDDI・沖縄セルラー電話)純正の端末であっても通信ができないようになっている。 ARIA 2については、製造番号がこの「ホワイトリスト」に掲載されていないため通信できないものと思われる。


FREETELの「ARIA 2」、UQの「WiMAX 2+」契約では使えず – ITmedia Mobile

「※UQ WiMAXで契約のSIMカードはIMEIによる制限があるため、利用することはできません。」という注意書きが追加されています…。