【惚れた】富士フイルム「FUJIFILM X100」、AF高速化・ピーキングなどバージョンアップ


fujifilm-x100-newFirmware

[ファームウエア更新による主なバージョンアップ内容]

1. オートフォーカス機能の向上

(1) オートフォーカスを高速化
明るいシーンや暗いシーン、および撮影距離の変化など、さまざまな条件下でのAFスピードが高速化されます。従来ファームウエアと比較し、およそ20%の高速化を実現いたしました。
(2) マクロ撮影時のフォーカス性能向上
マクロボタンを押さなくても、オートでピントが合う被写体までの距離を短縮。従来ファームウエアと比較し、およそ30%距離を短縮しました。


2. マニュアルフォーカス機能の向上

(1) マニュアルフォーカス時のピーキング機能追加
FUJIFILM X100S、FUJIFILM X20で好評の、MF時のピーキング機能を追加。ピント合わせの目安として、被写体のコントラストが高い箇所の輪郭を強調して表示することで、より繊細で高精度なフォーカシングがスムーズに行えます。
(2) 操作性の向上
フォーカスリング操作時のピント追従性を改善しました。また、電子ビューファインダーや背面液晶でピントを合わせる際、開放側の絞りを使い被写界深度を浅くし画像を表示することで、ピントの山をつかみやすくしました。


3. 操作性の改善

(1) 起動時間の高速化
起動時間が約0.2秒短縮されます。
(2) フォーカスエリア選択の操作性改善
従来、フォーカスエリア選択は、背面のAFボタンを押し続けながら好みのエリアを選択する必要がありました。新ファームウエアでは、一度AFボタンを押すことでフォーカスエリア選択画面に切り換わり、あとは背面コマンドダイヤルでお好きなエリアの選択が可能です。


暗いシーンでのAFスピード高速化、マニュアルフォーカス時の操作性を向上 「FUJIFILM X100(2011年発売モデル)」の性能向上ファームウエアを公開 : お知らせ | 富士フイルム

FinePix X100 のファームウエアの更新:概要 | 富士フイルム

X100Sの新ファームじゃないです、X100の方!2011年3月発売(実際手元に来るのは大地震で遅れましたが…)の「FUJIFILM X100」に、2013年10月新ファームVer.2.0の提供。しかも対応言語を2から35に増やしたとかそんなのではなく、AF高速化など嬉しい機能の向上。相変わらず日時や自分なりにベストと思える画像設定は初期に戻ってしまいますが、それはもう許せちゃいますw 体感できる改善をありがとう、富士フイルム!