【充電台付き】イオンスマホ、ATOK搭載で防水・防塵の「ARROWS M01(富士通)」発表


aeon-fujitsu-ARROWS-M01
イオンは都内の店舗で説明会を開催、「イオンスマホ」第4弾の「ARROWS M01」を12月5日に発売すると発表、特徴などを解説した。「ARROWS M01」は50代以上をターゲットにした端末で、音声通話に対応し、LTEのデータ通信容量は月間1GB。

 月額2880円のうち、料金プランは月額1350円だが、購入後に、月額1650円で月間5GBのプランに変更することもできる。端末本体の価格は月額1530円の24回払いで、一括価格は3万6720円。料金プランの月額1350円と端末の月額1530円の合計が月額2880円となる。


イオンスマホ第4弾、富士通製「ARROWS M01」12月5日発売 – ケータイ Watch

スマートフォン・タブレット・携帯電話(M01) – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

aeon-mobile

イオンスマホ | イオン

OSAndroid 4.4
バッテリー2,500mAh
メモリROM 8Gバイト / RAM 1Gバイト
ディスプレイ4.5インチ 1280×720 HD (有機EL)
CPUQualcomm Snapdragon MSM8926 (クアッドコア1.2GHz)
カメラメイン800万画素 / フロント130万画素

Check

  • 「イオンスマホ」第四弾は富士通製。ターゲットは50代以上。ドコモで「らくらくホン」シリーズを手がける富士通製への要望が多かったとの事。

  • 端末代込みで月額2880円(税別)。音声通話(MNP)対応。高速データ通信量は月間1Gバイト。

  • シンプルホームやかんたんな電話アプリでわかりやすく。快適な文字変換システム「ATOK」も搭載。

  • イオンスマホLTE初の防水・防塵スマホ。GPS、Wi-Fi、NFC、Bluetooth4.0に対応。

  • 卓上ホルダ・ACアダプターを同梱。