ドコモ、バッテリーを取り外し可能な頑丈スマホ「Galaxy Active neo」発表

Galaxy-Active-neo-SC-01H-white
1.5mの高さからのコンクリートへの落下、2トンの荷重、海水、高温多湿(45℃で湿度99%)の4項目を加え、合計25種類の検査項目にクリアする「ドコモ史上最も強い端末」をうたう。発表会の展示会場では、肩ほどの高さから石造りの床に落下させても破損せず、洗剤の混ざった洗濯機に落としても問題なく使い続けられる耐久性能、防水性能の高さをデモンストレーションしていた。


耐衝撃でコンパクト、価格を抑えた「Galaxy Active neo SC-01H」 – ケータイ Watch

Galaxy-Active-neo-SC-01H-black

Galaxy Active neo | Galaxy

  • 米国国防総省軍用規格(MIL-STD-810G)21項目+お風呂や耐海水などメーカー独自試験4項目、計25項目に準拠したタフネスなスマートフォン。さらに液晶には強化ガラスCorning Gorilla Glass4を採用。キャップレス防水にも対応しています。

  • 手袋をしたままでも操作しやすいタッチパネル、ハードキー、ストラップ穴など様々なシーンでのアクティブ利用に配慮。

  • 「バッテリー温存モード」を搭載。側面のアクティブキーを長押しするだけなので日常でも気軽に省電力モードが利用可能。又このモードでもカラー表示で、お気に入りに追加したアプリの操作は可能との事です。

  • 800万画素のカメラを搭載。動きモノがぶれにくい「スポーツモード」や撮影場所のお天気・気温・湿度を確認できる「タグ付け撮影モード」を搭載。

  • バッテリーは2200mAhで急速充電に対応。又、取り外し交換できないスマートフォンがすっかり主流ですが、コイツは取り外し可能です(強制終了やバッテリー故障時等含めて自分で取り外せた方が良いと思うのですがね)。

  • お値段は「実質」で2万円台後半。発売は2015年11月上旬です!