【アップデート】au「Galaxy S6 edge」が、700MHzとauシェアリンクに対応


au-Samsung-Galaxy-S6-edge

Galaxy S6 edge SCV31 アップデート情報 | au

auでは現在、700MHz帯対応の基地局を新潟県の一部と長野県の一部において展開しており、今回の「Galaxy S6 edge SCV31」の対応をもって、サービスの提供が開始される。また、今後発売されるauの2015年夏モデルでは、初期出荷状態で700MHz帯に対応となる見込み。


auの「Galaxy S6 edge」が700MHz帯に対応 – ケータイ Watch

auシェアリンク | au

  • サムスンのAndroidスマートフォン「Galaxy S6 edge SCV31」にアップデートが提供されました。

  • アップデート内容は、先ずは「700MHz帯周波数」への対応。これによりauとして初の700MHz対応スマートフォンとなります(2015年夏モデルでは初期から対応)。エリアは先ずは新潟の一部と長野の一部からとなりますが順次全国へ展開し、「2020年」3月期までには、人口カバー率で99.3%を目指すそうです。

  • 二つ目の改善は「auシェアリンク機能」への対応。新着通知・スマホ画面リンク・つづき見といったスマートフォンとタブレット間の連携が便利になる機能で、月額基本料や申し込みなどは不要です。対応モデルは、2015年7月中旬の夏モデルのタブレット以降との事。

  • アップデートの所要時間は、Wi-Fi利用だと約8分、4G(LTE/WiMAX 2+)利用だと約11分で、ファイルサイズは約147MB。PC利用だと更新時間は約14分、ファイルサイズは約3.5GBにもなります。

  • 更新後のビルド番号は「LRX22G.SCV31KDU1AOE1」です。

  • https://www.youtube.com/watch?v=py3qCIgf7TY