au、世界初デュアルピクセル技術搭載スマートフォン「Galaxy S7 edge SCV33(Samsung)」発売

au-Samsung-Galaxy-S7-edge-SCV33
KDDIと沖縄セルラーは、サムスン電子製のAndroidスマートフォン「Galaxy S7 edge SCV33」を5月19日に発売する。一括購入価格は9万8280円(税込、以下同)。分割購入では4095円×24回。毎月割により、料金から2070円×24回(総額4万9680円)割引され、実質負担額は4万8600円となる。価格と毎月割の金額は新規・機種変・MNP転入のいずれの場合も同額。


au、防水・防塵対応のフルスペック「Galaxy S7 edge SCV33」19日発売 – ケータイ Watch

Samsungが「世界最強」とうたうカメラは、Galaxy S7/S7 edgeで大幅に強化したポイントの1つだ。約1220万画素のアウトカメラには、1つ1つの画素が「撮像」と「位相差AF」を兼ねる「デュアルピクセルセンサー」を採用しており、より正確かつ高速なAF(オートフォーカス)が可能になったほか、より明るく撮影できるようになった。


開発陣に聞く:Galaxy S7/S7 edgeは何が変わったのか? 防水/microSDスロット復活の経緯は? – ITmedia Mobile

美しさと持ちやすさを兼ね備えた、大画面ディスプレイ。大容量バッテリーを搭載しつつも、スリムなデザイン。デジタル一眼レフのような撮れ味を魅せるカメラ。もう一度スマホを考えなおしたら、常識を超えるスマホが誕生しました。


Galaxy S7 edge | スマートフォン | Galaxy

Galaxy S7 edge(ギャラクシー エスセブン エッジ) SCV33 | スマートフォン(Android スマホ) | au



au「Galaxy S7 edge」予約購入で「Gear VR」絶対もらえるキャンペーン – auとかデジ


  • スマートフォンへの搭載は初めてという「デュアルピクセル技術」搭載でピントが合いやすいカメラに。通常0.15秒(最速0.03秒)、うす暗い場所でも0.2秒の高速AFを実現。さらにF値1.7のレンズ(フロントもリアも)とピクセルサイズの大型化により、うす暗い場所でもノイズの少ない撮影が可能に。

  • ゲームをまとめて管理する「Game Launcher」を搭載。ゲーム中のバッテリー節約、ゲーム中の通知制限、ゲームプレイの録画(一部非対応)が可能。スマートフォン初、次世代グラフィックエンジン「Vulkan」もサポート。

  • ディスプレイは約5.5インチの有機EL(2560×1440)、メモリはROM32GB/RAM4GB。キャップレス防水・防塵、おサイフケータイ、ワンセグ/フルセグ、VoLTE、3CC CA(下り最大370Mbps:東京都渋谷駅周辺から順次)、指紋認証対応。赤外線と耐衝撃には非対応。

  • Galaxy S6 edgeで切られたmicroSDスロットも無事復活。最大200GBのmicroSDXCメモリーカードに対応。

  • バッテリーは、auスマホ史上最大というS6比1.4倍の「3600mAh」を搭載(電池パック取り外し不可)。急速充電対応で110分でFull。おくだけ充電にも対応しています。

  • 発売は5月19日。お値段は一括価格の場合、9万8280円となっております。