【デュアルスタンバイ対応】モトローラ、指紋認証搭載SIMフリースマートフォン「Moto G4 Plus」を発売

google-Moto-G4-Plus
これまでも2枚のSIMを装着できるスマホはあったが、片方が2G(GSM)対応のため、国内ではどちらか1枚をオフにするなど切り替え操作が必要で、2回線の同時待受はできないモデルがほとんどだった。Moto G4 PlusはLTEと3G回線の同時待受(DSDS:デュアルSIMデュアルスタンバイ)が可能で、通話定額込みの大手キャリアSIMと格安SIMを組み合わせるなどの使い方が可能になる。対応するLTEの周波数帯域は、Band 1、3、5、7、8、19、20、28で、NTTドコモとソフトバンク(Y!mobile)のSIMカードを装着して通信できる。


価格は3万円台:モトローラ、LTE/3Gの同時待受が可能な「Moto G4 Plus」を7月22日に発売 – ITmedia Mobile

モトローラ「Moto G4 Plus」SIMフリーで7月22日発売、16GBは3万2800円 – ケータイ Watch

指紋認証搭載のSIMフリースマートフォン、モトローラ「Moto G4 Plus」の取り扱いを開始

OSAndroid 6.0.1
Battery3000mAh
MemoryROM32GB/RAM 3GB  ROM16GB/RAM2GB
Display5.5インチ 1920×1080(FHD)
CPUQualcommR Snapdragon 617 (MSM8952) 1.5 GHz オクタコア
Cameraメイン1600万画素 / フロント500万画素
  • モトローラ・モビリティ・ジャパンが、SIMフリースマートフォン「Moto G4 Plus」の日本発売を発表しています。

  • 一番のウリはやはり「DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)」ができるという事でありましょう。2枚のSIMを切り替えではなく「同時待受」が可能で、組み合わせは4G/3G、3G/3G、3G/2G(GSM)の3種類となります。

  • メインカメラは1600万画素でF2.0。レーザーAFとPDAFの2種類のAFを搭載。フロントは500万画素でF2.2の広角レンズを採用。

  • 指紋認証センサーを画面下に搭載(ただしホームボタンではない…)。750ミリ秒以下の迅速なロック解除が可能です。

  • 急速充電の「TurboPower」に対応。15分の充電で最長6時間駆動を実現。

  • 余計なカスタマイズをしていない「シンプルな純正Android」でパフォーマンス向上。Android 7.0も提供予定です。

  • 発売は7月22日より。お値段は16GBモデルが3万2800円(税別)、32GBモデルが3万5800円となっております。