Google、カメラがDxOMark MobileでTOPスコアのスマホ「Pixel」

google-pixel


Pixel – 初めての Google 純正スマートフォン

Googleが10月4日(米国時間)、新型スマートフォン「Pixel」を発表した。4日から米国、オーストラリア、カナダ、ドイツ、英国で予約を開始し、米国での価格は649ドル(約6万7000円)から。日本での発売は未定だが、Googleストアでは日本語のページがオープンしている。カラーはQuite Black、Really Blue、Very Silverの3色をラインアップする。


パーソナルアシスタント内蔵――Googleの新型スマホ「Pixel」登場 – ITmedia Mobile

dxomark-pixel-2016-00001


Pixel smartphone camera review: At the top – DxOMark

OSAndroid 7.1
Battery2770mAh / XL 3450mAh
MemoryRAM 4GB / ROM 32GB・128GB
Display5.0インチ AMOLED フルHD(1920×1080)/ XL 5.5インチ AMOLED QHD(2560 x 1440)
CPUQualcomm Snapdragon821  2.15Ghz + 1.6Ghz 64ビットクアッドコア
Cameraメイン1230万画素 / フロント800万画素

Googleが、「Nexus」を終わらせてiPhone似の最新スマートフォン「Pixel/Pixel XL」を発表しています。

特徴はPixelで初搭載の「Google Assistant」。精度を高め、より進化した音声によるアシスタント機能に。

メインカメラは1230万画素。画素サイズは1.55μmで、レンズはF2.0。像面位相差オートフォーカスとレーザーオートフォーカスが可能。DxOMark Mobileの評価では、スマートフォンで首位となるスコア89を獲得。ちなみに「iPhone 7」は86、「Xperia Z3+」は82、ライカと共同開発したレンズ搭載の「HUAWEI P9」は、80でした。

Pixelで撮った画像や動画は、オンラインストレージ「Googleフォト」へ圧縮無しの無制限でバックアップが可能。ひょっとして搭載されるのでは?という事前流出情報もありましたが、結局microSDカードスロットは非搭載となっております。

指紋センサー、ノイズキャンセル機能付きのマイクを3つ(前面2+背面1)、USB-C、3.5mmのイヤフォンジャックを搭載。バッテリーは15分の充電で7時間使える急速充電に対応。

最新OSのAndroid 7.1 Nougatを搭載。2年間のOSアップデートと3年間のセキュリティアップデートを保証しています。