【みおふぉん】auから「IIJmio 音声通話パック for BIC SIM」へMNPしました


iij-miofone

みおふぉんとは – IIJmio

お申し込みに必要なもの

・「本人名義のクレジットカード」
・「メールアドレス」
・「本人確認証類(運転免許証、日本国パスポート、保険証など)」(音声通話機能付きSIM)
※お申し込みはオンラインのみとなります。インターネットに接続できる環境が必要です。


IIJmioお申し込み – IIJmio

BIC SIM(ビックシム)音声通話パック-ビックカメラ.com

「BIC SIMカウンター」では、音声通話機能付の「BIC SIM」の新規契約や携帯電話番号ポータビリティ(MNP)転入手続きなど、即日で対応いたします。


BIC SIM カウンター|ビックカメラ

Wi2 300 公衆無線LAN|Wi-Fi ソリューションを提供するワイヤ・アンド・ワイヤレス

【転出・解約】MNP予約番号、サポート窓口電話番号一覧 | auとかデジ

au-sony-Xperia-ZL2-SOL25

【S51SEからMNP】auの「Xperia ZL2 SOL25(SONY)」購入 | auとかデジ

iijmio-bicsim
  • au回線4本の内4年物が1本、更新月を迎えましたので、興味がありました「格安SIM」へMNP転出。

  • シェアと評判で、「OCNモバイルONE」か「IIJmio」を考えていたのですが、OCNは検討時点でMNPできる090/080番号の音声通話対応がありませんでしたので(その後OCNは12月1日に対応!)、「IIJmio」の音声通話機能付きSIM(みおふぉん)に決定しました。

  • 「IIJmio」の中でもいくつかパックがあるのですが、「BIC SIM」は公衆無線LANサービス「Wi2 300」が特典として無料で使えるので、ビックカメラの「BIC SIM音声通話パック」にしました。

  • 先ずはパッケージを注文(通販購入)。すぐ着いたのでMNPの予約番号を入手。

  • auのMNP転出は、PCやスマホからの発行方法がよくわからなかったので(ケータイのEZwebからは可能らしい)、サポート(157)に電話。お時間よろしいですか、といわれて注意点を説明された後、なんだか申し訳なさそうに、1万円分の機種変「クーポン」(ポイントは出ず)を提案されましたが、お断りしましてようやく発行。サポートの人は丁寧でしたが、こういうやりとりは面倒なのでPCやスマホからささっと番号発行して欲しいところ。電話を切るとCメールにも予約番号と有効期限が着てました。



  • iijmio-bicsim
  • で、パッケージですが、SIMカードは入ってないのです。はじめにお読みください、サインアップガイド、高速/低速を切り替えるスイッチアプリ「みおぽん」操作マニュアル、公衆無線LAN「Wi2 300」の登録方法、といった「紙」が入ってるだけ。

  • IIJmioのサイトで申し込み手続き。パッケージに書いてあるエントリーコード等など必要項目を埋めていって、本人確認システムへログインし運転免許証の画像を撮ってアップロード。ここらへんメンドクサイ…。最初からBIC SIMカウンター行っちゃった方が早いですね。


  • iijmio-bicsim
    iijmio-bicsim-d
  • 本人確認後4日くらいでSIMカード到着。イー・モバイルで使っていた「S51SE(LTE非対応)」にさして早速利用開始。

  • 基本的には、スイッチアプリ「みおぽん」をOFFにして、最大200kbpsで利用。低速ブーストが効いてるのか軽いweb程度ならなんとかなるもんですね(ただ過度な期待は厳禁)。地図は多少もっさりですが許容範囲。ちょっとでも大きめのデータや動画となると途端に厳しいですが、まぁどうしてもの時は、公衆・家のWi-Fiや「みおぽん」をON。あとは余ったデータ量の翌月繰り越しもありますので、上手く使えば案外何とかなりそう。

  • 月々の固定費は明確に節約できるので、もっと普及すれば良いですね。たださらに普及させるには、全て設定済みのスマホを対面で売っていかなくては厳しいのでしょうね。