ガチンコ勝負を仕掛ける格安SIM「IIJmio」


iijmio-2-4-7gb
―― キャリアさんと真っ向勝負するということですね。

堂前氏 勝負というと、ケンカを売っているように聞こえますが(苦笑)、(ドコモ、au、ソフトバンクに並ぶ)4つ目の選択肢として十分にやっていけるのではないかと。とはいえ、ここだけしっかり伝えたいのは、「ないものはない」ということ。無料通話やコンテンツ、また野菜が配送されるとかありますけど、そういったものはありません。ただ、ベーシックな通信サービスではキャリアさんとは遜色がなくなってきていると思います。


MVNOに聞く:「通信キャリアの新料金プランとガチで比較してほしい」――クーポン増量で攻めるIIJ – ITmedia Mobile

【IIJmio SIM】月972円で2GB、月1642円で4GBへと倍増量 | auとかデジ

【低価格SIMカード】満足度最下位は、日本通信 | auとかデジ

Check

  • 顧客満足度1位のIIJ、10月1日から料金そのままでデータ通信量倍増を仕掛けた。

  • ミニマムスタートプランの「2GB」、ファミリーシェアプランの「7GB」(本来倍増なら6GBだがあえて7GB)という数字は、ドコモ、au、ソフトバンクの新料金プランを強く意識。

  • 通信品質が下がらないように設備投資している。

  • ユーザーはAndroidが6~7割。1台目のメインとしてMNP転入してくる方も多い。

  • 料金プランで重視しているのは、プランを増やしすぎないこと。複雑にすると混乱する。