【au回線向け】IIJmio、余った月は割り引いてくれる「エコプラン」開始

iijmio-ecoplan-a

iijmio-ecoplan-b


エコプラン | IIJmio

IIJは最近、格安SIMに対する主婦の意見を集め続けてきたという。アンケートだけでなく、今年2月には格安スマホのモニターイベントも実施。それにより、従来のMVNOのユーザーとは異なる、主婦ならではの節約志向を発見したという。

 中でも多く挙げられたのが、必要なものにはお金を使う一方で、節約には手間を惜しまず、無駄なことにはお金を使いたくないという意見だった。スマートフォンの料金は下げたいものの、MVNOのSIMやSIMフリースマートフォンの利用の仕方が分からないなど、MVNOのサービスに対しては不安感を抱いているという声も多かった。


主婦の声が生んだIIJ新プラン 通信容量が余れば割引 – 日経トレンディネット


IIJが、「IIJmioモバイルプラスサービス」をスタートしました。

料金プランは、エコプランミニマム(3GB/月・SMS付き900円)とエコプランスタンダード(7GB/月・SMS付き1700円)の2種類。そして、データ通信量を使い切れなかった場合に500MBあたり100円を割引してくれます。

3GBのエコプランミニマムで音声通話付き(月+700円)の場合、月額料金は1600円。その月はほとんど使わず2GB~3GB以上余らした場合400円割引となり、月額1200円となります。

利用条件がありまして、回線はドコモではなくタイプAの「auの4G LTE」回線を選択しないとダメ。さらにSIMカード単体契約は無理で、IIJmioが提供するau VoLTE対応スマホとのセット契約が必要です。

スタート時点で提供予定のスマホは、ASUS ZenFone 3、alcatel IDOL4、富士通 arrows M03、ASUS ZenFone 3 Laser、ASUS ZenFone Go、ASUS ZenFone 2 Laserの6モデル。対応端末は順次拡大予定です。