携帯みたいなAndroidスマホ「LG Wine Smart」、J:COMモバイル独占販売

LG-Wine-Smart-LGS01-Navy
LG Wine Smartは、3.2型HVGA(320×480ピクセル)のタッチパネルディスプレイを備えたAndroid 5.1搭載のスマートフォン。メインカメラは300万画素、インカメラは30万画素でプロセッサはQualcomm Snapdragon 210「MSM8909」(1.1GHz/4コア)を採用した。ケータイ感覚で使えるAndroidスマホで、日本ではJ:COMが独占販売する。


J:COM、MVNOサービス「J:COM MOBILE」発表 第1弾スマホは折りたたみボディの「LG Wine Smart」 – ITmedia Mobile

料金プランの「J:COM MOBILE スマホセット[3GB]」は、音声通話に対応、通信容量は月間3GB、遠隔操作による初期設定サポートなど込みで、利用料は2年契約で月額2980円(税抜、以下同)。長期契約ではない標準契約は月額3680円。通話料は30秒あたり20円、追加のパケットは100MBあたり200円。容量超過時の通信速度は200kbps。


J:COMがau網でMVNO参入、映像コンテンツは通信量カウントなし – ケータイ Watch

J:COMのスマホはじまる。J:COM MOBILE

  • J:COMもMVNOサービスへの参入を発表しました。その名も「J:COM MOBILE」で10月29日よりスタートです。

  • 料金プランは、auの4G LTEを利用する「J:COM MOBILE スマホセット[3GB]」。音声通話に対応し、月間データ通信量は3GB(余ると翌月繰り越し)で、月額2980円(2年縛り)。一見端末代とセットかと思いきや別途必要です。

  • 端末は日本初上陸の「LG Wine Smart LGS01」。テンキーやタッチパネルも使えてGoogle Playにも対応。端末価格は総額3万3000円、24回払いだと月額1375円かかります。

  • そしてサービスのウリは映画・アニメなど3万8000本を楽しめる「J:COMオンデマンド」。「J:COMオンデマンドアプリ」経由だと月間のデータ通信量はカウントされません(アプリ経由以外はカウント)。通信制限が気になりますが…アプリ経由でも混雑回避の為、前日までの直近3日間で計3GB以上いくと翌日に速度制限されるとの事です。

  • SIM単体プラン「J:COM MOBILE 3GB」も用意。こちらの方はドコモ回線を利用し、音声+データで1600円、データのみは900円。又「J:COMオンデマンドアプリ」経由でもカウントフリーにはなりません。

  • 背面がレザー調でデザインもカッコイイ「LG Wine Smart」がJ:COMのみというのは…なんだか惜しいですね。