auが、2022年12月まで全カテゴリーのサッカー日本代表を全面的に応援

au

ハリルホジッチ氏は、「私を含めたサッカーのスタッフの仕事は、ここ数十年で発展を遂げ、今や通信技術なしではやっていけなくなった。日本代表候補のうち20人近くは海外で活躍しているが、携帯電話を使って顔を見ながら話したり、試合を見ながらコミュニケーションをとったりできる」と語った。


KDDIがサッカー日本代表のオフィシャルスポンサーに – ケータイ Watch

田嶋幸三 公益財団法人日本サッカー協会 会長

この度、KDDI株式会社様に日本代表のサポーティングカンパニーとして加わっていただくことになり、心から嬉しく思っています。若者に人気のauですから、サッカーファンが増えることも期待されますし、auの通信技術とサッカーの融合で、日本代表の試合が一段と面白くなっていくのではないかとワクワクしています。長いお付き合いになりますよう、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


KDDI株式会社と日本代表サポーティングカンパニー契約締結のお知らせ | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

au-soccer-japan
日本代表選手のために、将来の日本代表を目指す子供たちのために、そして日本代表を応援する人たちのために。サッカーを愛する全ての皆さまに、auは「あたらしいサッカー体験」を提案してまいります。


auはサッカー日本代表を応援します。 | au

  • 公益財団法人日本サッカー協会とKDDIが、サポーティングカンパニー契約を締結しました。

  • SAMURAI BLUE、なでしこジャパン、U-23、U-20、U-17、フットサル、ビーチサッカーといった全ての「サッカー日本代表」を支援。

  • 又、KDDIはAFC(アジアサッカー連盟)やEAFF(東アジアサッカー連盟)とも契約を締結。2022年12月までサッカー日本代表を全面的にサポートするとしています(具体的なサポート案は今後決定していく模様)。

  • auは応援キャンペーン第1弾を実施。10月6日埼玉スタジアムでおこなわれる「日本VSイラク戦」のチケットを、50組100名様にプレゼント。9月1日からauのサッカー日本代表応援サイトで受付開始です。