3Gケータイの料金プランを整理しはじめたau


kddi
今後、3G端末向けには「プランZシンプル」「プランSシンプル」「プランSSシンプル」「プランEシンプル」が提供され、パケット定額サービスでは、「ISフラット」「ダブル定額スーパーライト」などが利用できる。また、LTE端末向けの「カケホーダイプラン」や「LTEプラン」を選択することもできる。


au、3G端末向けプランを大幅整理、「年割」などの受付を終了へ – ケータイ Watch

料金プラン・サービス等の改廃について | KDDI株式会社

Check

  • auが3Gのケータイやスマートフォン向けの料金プランなどを「お客さまニーズが減少傾向」との理由で大幅整理。

  • パケット通信代にも充当できる無料通話分が多いプランLLシンプル、プランLシンプル、プランMシンプルの新規受付を2015年9月1日に終了へ。

  • 3G向けのデータ定額サービスでは、ダブル定額、ダブル定額ライト、パケット割WINスーパー、パケット割WINミドルも同じく2015年9月1日に新規受付を終了。

  • 現在利用している方は引き続き利用可能。ただし新規受付終了後に契約変更してしまうと、もう元のプランには戻れない。

  • 紙の請求書を発行しない「WEB de 請求書」の割引も廃止。auケータイは1回線当たり月額基本使用料20円、PCインターネットサービスは1請求あたり20円を割り引いていたが、2015年6月利用分をもって終了に。