au、料金プランの解約月料金を日割り無しへ

au
2016年1月1日からは、「誰でも割」「誰でも割シングル」の適用を受けながら、インターネット接続サービスの「LTE NET」「LTE NET for DATA」「EZ WINコース」を利用している場合の解約・休止月の月額料金の計算の仕方が変更される。

従来、解約月は解約日までの日割で月額料金を支払う形となっていたが、1月1日以降は日割無しとなり、1カ月分の料金が請求されることになる。


auの解約・休止月の月額料金、日割無しで全額支払いに – ケータイ Watch

料金プラン、割引サービスのサービス内容変更について | au

  • 「誰でも割」「誰でも割シングル」適用時に解約・休止した場合の月額料金の取り扱いが変更になり、これまでは解約日までの日割り計算でしたが、2016年1月1日以降に解約すると「日割り無し」となります。

  • 一方で「誰でも割」、「誰でも割シングル」、「年割」を解約した時の割引内容も変更され、これまでは解約の前月までしか割引適用してくれませんでしたが、2015年11月17日以降は解約当月も割引適用の料金として計算されます。

  • 「スマイルハート割引」の契約解除料も変更され、こちらはすっきり改善。これまでは1年毎の自動更新で更新月以外に解除すると3000円とられてましたが、2015年11月17日以降は契約期間なし、契約解除料も「無料」となります。