【AR】レノボ、世界初のGoogle Tangoテクノロジー搭載「Phab 2 Pro」を日本発売

phab2-pro-4
phab2-pro-2
lenovo-smartphone-phab-2-pro-augmented-reality-effects-12
lenovo-smartphone-phab-2-pro-augmented-reality-games-4


レノボジャパン

レノボのAndroidおよびChromeコンピューティング担当副社長兼ジェネラルマネージャーであるJeff Meredithは、次のように述べています。

「私たちは、この驚くべきコンセプトを収益性のあるモバイル製品として実現したかったのです。私たちは、Tangoを見た瞬間、GPSのように普及できると確信しました。私たちは、PHAB2 Proを本当の意味で画期的な製品にするために、一般ユーザがプレミアムモデルでなく、手頃な価格帯で入手できるように開発を進めました。」


レノボプレスリリース

どこが新しいのか? なにしろ、すごーい拡張現実(Augmented Reality, AR) の能力を持ち、しかもそれをすべて、電話機本体の、自分の回りを認識する能力だけで実現している。ビデオゲームがあなたのリビングルームで(ARの)生き物になり、家具にぶつかってはねたり、ソファーの後ろに隠れたりする。


TechCrunch Japan

TANGOアプリ – Google Play

OSAndroid 6.0
Battery4050mA
MemoryROM 64GB / RAM 4GB
Display6.4型ワイドIPS液晶(2560×1440)Assertive Display対応2.5D曲面ガラス
CPUQualcomm MSM8976 オクタコアプロセッサー(Google Tango Edition)
Cameraメイン1600万画素 / イン800万画素

レノボが、SIMロックフリーの6.4型ファブレット(スマホとタブレットの中間)「Phab 2 Pro」を日本でも販売します。

市販品では世界初となるTangoテクノロジーを搭載。運動解析、領域学習、奥行き認識の3つの技術によって、空間での自分の位置を把握し、記憶し、距離を測りながらモデリングしていくという…とにかくAR(拡張現実)を進化させる技術。これを実現するためにメイン・インカメラの他に、深度カメラ(TOF方式)、モーショントラッキングカメラ(DFOV:166°)も搭載しています。

メインカメラは1600万画素。デュアルカラーLEDフラッシュを搭載。0.1秒超の快適AFが可能。

防滴対応。簡単にロック解除できる指紋センサー搭載。バッテリーは大容量4050mAh(自分で取り替え不可)で、2.4倍の高速充電に対応。

世界初となるDOLBY AUDIO CAPTURE 5.1対応で、Dolby Audio 5.1chの音声録音が可能に(マイクを3つ搭載)。JBLイヤホンを同梱。

価格は4万9800円(税抜)、2016年11月下旬から販売予定です。