【音楽転送・バックアップソフト】auの「LISMO Port」と「うたとも」終了

2008年提供開始の「LISMO Port」のサポートが11月29日で終了になります。

au
「LISMO Port」は、携帯電話へ楽曲の転送などが行えるパソコン向けソフトウェア。2008年に提供が開始された当時、携帯電話向けの楽曲配信として、「LISMO Port」ではKDDIとソニー、双方のDRM(デジタル著作権保護)に対応するため用意されたものだった。しかし最近では楽曲配信の多くがDRMフリーとなり、汎用的になったため、「LISMO Port」は役割を終えたと判断、提供が終了することになった。11月29日以降もパソコン向けソフトウェアとして利用することはできるが、KDDIとしてはスマートフォン、フィーチャーフォンそれぞれのサポートを同日で終了する、ということになる。


au、「LISMO Port」「うたとも」終了へ – ケータイ Watch

スマートフォンの普及に伴い、今後は、ソーシャル型音楽聴き放題サービス「うたパス」や、今夏以降予定している「LISMO Store」におけるクラウド楽曲引継ぎ機能など、スマートフォン向けの新たなサービスを強化し、音楽をよりお楽しみいただける環境を広げていきます。


〈お知らせ〉 au携帯電話向け音楽サービスの一部終了について | 2013年 | KDDI株式会社

CDからau「ケータイ」に音楽転送や、携帯の写メやメールなどのデータのバックアップに使っていた方も多いかと思われますが、LISMO Portが11月29日でサポート終了。また音楽コミュニティサービス「うたとも」も終了。2006年1月スタートで2011年には200万人会員がいたそうですが、役割終了と見なされて6月25日に新規受付が終了し9月25日の午後1時をもってお払い箱であります。