ニフティを買収するのは「ノジマ」報道

家電量販店のノジマは富士通子会社、ニフティのインターネット接続など個人向け事業を買収する方向で調整に入った。買収額は250億円程度とみられる。接続事業の顧客を囲い込み、ネット接続家電の販売や、利用に応じて課金する各種サービスの提供を増やす狙いがある。


ニフティのネット接続事業、ノジマが買収  :日本経済新聞

nojima-2017

株式会社ノジマ

@nifty

7位のKDDI、BIGLOBE買収報道


富士通が子会社ニフティの個人向け事業を、家電量販店ノジマへ売却すると日経新聞が伝えています。

KDDIがBIGLOBE買収時(約800億円)にニフティも狙っていると報じられましたが、条件が折り合わなかったのでしょうか。ノジマが「250億円程度」で買収する模様。

家電とネット接続のセット販売や、ニフティの顧客に「家電製品のセキュリティーサービスや使い方サポートの提供」なんて事も狙っているそうです。

ノジマ野島廣司社長の実弟は、PCデポの野島隆久社長です。



UP

「NifMo」「デイリーポータルZ」がノジマに移籍、ニフティの事業再編 – ケータイ Watch

約250億円でノジマ傘下となりました。