【nuroモバイル】国内MVNO事業者初となる「スキップ払い」




nuroモバイル


ソニーネットワークの格安SIMサービス「nuroモバイル」が、スキップ払い、端末代金分割払いの拡充、020番号の発行を発表しています。


10月3日から導入される「スキップ払い」は、端末代金の分割払いの初回支払月を最大6ヶ月後に設定可能。


分割払いの回数が24回だけではなく、3回、6回、10回、12回、15回、18回、20回も可能に。


また10月下旬の新規契約(0SIMとMILEAGE SIM含む)から、データ専用SIMは、090/080/070番号ではなく020の番号帯で発行。これによりユニバーサルサービス料が不要になるとの事。SMS付きデータSIMは引き続き090/080/070でユニバーサルサービス料金がかかります。