Panasonic、指紋センサー付きの頑丈なスマートフォン「TOUGHPAD FZ-N1」発売

panasonic-toughpad-fz-n1gkpaazj-a

タフパッドFZ-N1(指紋認証センサー搭載モデル) | Panasonic

モデルとしては、NTTドコモ網向けの「FZ-N1GDPAAZJ」とau網向けの「FZ-N1GKPAAZJ」の2つが用意され、それぞれSIMロックがかかった状態で販売される。通信方式はLTE/3G(HSPA/W-CDMA)/GSMに対応しており、VoLTEによる音声通話もサポートされる。同社によれば、ハードウェア自体は共通となっており、有償でSIMロックを解除することも可能。


パナソニック、頑丈スマホ「TOUGHPAD FZ-N1」に指紋センサー搭載モデル – ケータイ Watch

OSAndroid 5.1.1
Battery3200mAh
MemoryRAM 2GB / ROM 16GB
Display4.7インチ 1280×720 (HD)
CPUQualcomm MSM8974AB 2.30GHz クアッドコア
Cameraメイン800万画素 / フロント500万画素

パナソニックが、法人向けのタフネススマホ「TOUGHPAD FZ-N1」シリーズに新モデルを追加します。

これまではバーコードリーダーを搭載していましたが、指紋認証センサーが搭載されました。

高さ1.8mからコンクリートへの落下試験、1mからの連続落下2000回、80㎝から鋼球(300g)をディスプレイに落下、MIL-STD-810G準拠の自由落下/耐振動試験をクリア(全て動作時)。

防塵・防滴/防水性能は、IP66/68準拠となりバーコードリーダー搭載モデルより強化されています。

耐環境性能は、マイナス10℃~50℃(動作時)。

バッテリー(3200mAh)は自分で交換可能。別売りオプションでクレードルも用意。

お値段は12万円前後(税別)で、発売は12月9日より。そして12月中旬からは直販サイトパナソニックストアにて、1台からでも購入可能になるとの事です。