【PENTAXが好き】PENTAX、「K-30」と私のレンズ達雑感

PENTAX K-30

K-30 | RICOH IMAGING

写真雑誌を一足先に購入。
アサヒカメラはK-30のレビューがあります。
開発の取りまとめの方のインタビューで、このデザインを最初に北沢CTOに見せたところ、ちょい悪っぽいデザインだと言われ、それ以来、社内の通称はワルモノだった、とか、ペンタ部のリーゼントは雨の時のひさしになるとか、この形は今後シリーズとしては出ないとか。話題てんこ盛りです。お楽しみに!


価格.com – 『コードネームは「ワルモノ」』 ペンタックス PENTAX K-30 18-135WRキット のクチコミ掲示板




PENTAX K-x K-5 K-30 K-01
「K-x」カラーリング作戦が刺さって以降、まんまとPENTAX脳へと蝕まれていきました。この後は…「K-3」はもちろん気になる一台ですが、「K-5 IIs」がバーゲンに見えて困ります…。




PENTAX-Kx-k5-k30-k01
左から「K-01」、「K-x」、「K-5」、そして「K-30」のクリスタルグリーン。「K-01」も良く写って楽しいカメラ、なのに不人気でしたなぁ…まぁわからんでもないですがw




PENTAX-K30-DA55mmF1.4SDM
初めて購入したスターレンズ「DA★55mmF1.4 SDM」。描写もフードもたまらんです。防塵防滴のボディと防塵防滴の素晴らしいレンズが約11万円で手に入るのもPENTAXの魅力。




PENTAX-K30-DA40mmF2.8XS
マーク・ニューソンデザインの「DA40mmF2.8XS」は、9.2ミリで52グラムしかないビスケットレンズ。単なるキャップの代わりだけみたいなレンズもありますが、これは描写をあきらめおらず、しかも安価なのが良いです。




PENTAX-K30-FA43mmF1.9
「FA43mmF1.9 Limited」は最近ちょっとご無沙汰…ですがフルサイズデジカメ時代が本格到来したら、サイズからいっても活躍しだすのではないかと。




PENTAX-K30-FA31mmF1.8
FA43mmの次に買ったのが「FA31mmF1.8AL Limited」。万能って感じではないのですが、スランプに陥ったらコレを持ちだしてほくそ笑んでますw




で、「K-30」なのですが、防塵防滴で、高感度も強くて、ボディ色が選べて、グリップも握りやすくて機動力が高いのでかなりオススメしたい1台。画の傾向は「K-01」同様イマドキって感じなので、他マウントと併用の方にはかえって違和感は少ないかも。


抵抗あるとすればデザインでしょうか(私も最初はちょっとひきました、笑)。あのリーゼントのような鶏冠のようなペンタ部は、開発者曰く、雨よけ庇の意味がきちんとあるんだそうです。機能あるデザインだとしても納得できんという方は「K-50」が出てますのでそちらが良いかも。あと「K-5」比ではシャッター音が大きくなっちまいましたが、これは「K-5」が流石の上位モデルって感じで上品すぎるからでありまして…「K-x」を歴ている私にとっては許容範囲です(k-xのパコンパコンって感じも嫌いではないですが)。



p.s.
オーダーカラー受注サービスは本日10月20日で終了との事。狙っている方は、底値ゾーンでもありますし気に入った色が出ているのであれば、早めの確保を。















UP