【雑感】PENTAX Qの小型軽量望遠ズームレンズ「06 TELEPHOTO ZOOM」

Qマウントレンズ「06 TELEPHOTO ZOOM」の簡単な感想。







焦点距離69.0~207.0mm(Q7/Q-S1装着時の35ミリ版換算)のコンパクトな沈胴式望遠ズームレンズ。全長は56mm。これ以上、ニョキニョキ伸びていくなんてことはありません。






私のはWズームレンズキットで付いてきたものですが、単品でもお値段1万円台で買えちゃう優秀なレンズ。






全域F2.8のスペックで重さ90グラム(笑)。






玩具みたいですが、良く映るんです。






思いがけず「玩具みたい」なんて書いてしまいましたが、このあたりにもPENTAX Qフェードアウトの一因はあるのかも…。






この焦点距離と映りはスマートフォンではまだまだ厳しいでしょうから、このレンズを活かせるネット特化型「PENTAX Q-N」みたいなのが出ていたらオモシロかったかも…。






撮像素子サイズのわりによく映るPENTAX Qの高感度性能にも注目。






ボディ内手振れ補正は2.5段らしいですが、かっちり握れるボディサイズなので、望遠のわりにブレちゃう写真は少ない印象(あと基本開放で撮ってます)。






Qマウントに幸アレ。



関連記事
【雑感】小さくて楽しいデジカメ「PENTAX Q7」と「Q-S1」

【購入・雑感】やっと手に入れたPENTAX Qの超広角ズームレンズ「08 WIDE ZOOM」