ポケモンGOをやめた理由1位は?

mmd-20160906-1

mmd-20160906-1-2

mmd-20160906-2

mmd-20160906-2-2

mmd-20160906-3

mmd-20160906-4

mmd-20160906-5


MMD研究所

pockemon-go-play


Pokémon GO



MMD研究所が「2016年8月ポケモンGOの利用実態調査」(15~69歳の男女2190人)の結果を公開しています。

現在ポケモンGOをプレイしている人は24.2%。やめちゃった方は13.5%。年代別では、20代が現在プレイ率1位。10代のプレイ経験は約60%と高いですが31.5%が脱落。上の世代は1度プレイしはじめてしまえば、意外と続けている印象。

過去プレイしたことがある方のプレイ期間は、「~3日程度」が最多(39.0%)

ポケモンGOを遊んでみての評価は、10点満点で平均5.6点とシビアな評価。課金率は16.6%。

ポケモンGOで遊ぶのをやめちゃった方に理由を聞いたところ(複数回答)、1位は「バッテリーがなくなるから」(42.0%)。2位に「自宅でできることがあまりないから」(38.3%)、3位「同じことの繰り返しだから」(37.6%)。以下「同じモンスターばかり出るから」(31.5%)、「歩きスマホが危ないから」(23.4%)、「レアモンスターが出ないから」(23.4%)、「プレイする時間がもったいなく感じたから」(20.3%)と続きます。