【横浜】スタジオジブリとau、「コクリコ坂から」キャンペーン。

ジブリとKDDIのキャンペーン。ネット、ケータイ・スマートフォンを利用した大々的キャンペーンというのはジブリ初の試みなんだそうで。auユーザーには限定のコンテンツもプレゼント中です。



「初めてのKDDIとの打ち合わせでは、高橋さん、雨宮さんと、どういうタイアップにするかを話した。インターネットを使わないでタイアップはできませんか、と言ったら、二人の顔が曇ったのを覚えている。その時に浮かんだキャッチコピー“ケータイの無い時代、みんな幸せだった”を披露すると、全員が沈黙した。博報堂の担当者は、いいですねーと感心していたが、高橋さん、雨宮さんは眉間にシワが寄っていた」と鈴木氏は、インターネットから距離を置いてきたというジブリらしいエピソードを披露。



「高橋さんはその会の最後、屋久島に友達と旅行に行ったと語りだし、ケータイが通じなかった、と嬉しそうな顔をした。その時、この人・会社とタイアップするのは間違いじゃないと思った。そうなったら、あとは方法論で、インターネットを利用することは覚悟していた。インターネットでもジブリを本格的にやっていこう、そういうことを決断するときにも、人は介在している。高橋さんと雨宮さんのコンビは、私よりも歳が若く(笑)、建前でものを言わない人たち。非常に正直な方たちだと思った」と、人との出会いや人柄で企画が進行していった様子を語った。



*KDDIとジブリ、映画「コクリコ坂から」で共同キャンペーン – ケータイ Watch





*「コクリコ坂から」 × KDDI 私を、あなたに伝えたい。 スペシャルサイト





*横浜が舞台のスタジオジブリ最新作「コクリコ坂から」特集 – 横浜市観光情報公式サイト





*映画「コクリコ坂から」の上映に合わせたイベントとは? – はまれぽ.com


auユーザーにはジブリ初解禁となる予告編や宮崎吾郎監督インタビューの携帯動画配信、手嶌葵の「さよならの夏~コクリコ坂から~」の着うたフル、あとは待ち受けFlash、スマホカスタマイズのきせかえtouch(16日より)が提供されます。



また映画公開日7月16日からは横浜ガイドの配布、スタンプラリーでU旗・W旗ピンズ先着1万名プレゼント、セカイカメラアプリで1960年代の横浜が楽しめる、といった舞台ヨコハマ市でのキャンペーンもはじまりますので、鑑賞後はイロイロ巡ってみてはいかがでしょうかね!