ソフトバンク、新規契約手数料値上げとSIMロック解除手数料新設。

新規契約事務手数料の値上げは9年ぶりとの事です。

ソフトバンクモバイルの告知ページによると、同社はSIMロック解除機能を搭載した初心者向けスマートフォン「シンプルスマートフォン 008Z(8月中旬以降発売予定)」の発売に合わせて、SIMロック解除時の事務手続き費用として、SIMロック解除手数料(税込3150円)を新設するそうです。

さらにボーダフォン時代の3G通信サービス開始時(2002年)から据え置いてきた新規契約事務手数料を従来の税込2835円から3150円へと値上げするとのこと。値上げの理由について同社は「新たな法律の施行、ご好評のスマートフォンをはじめとする端末の多彩化や料金の多様化によるご契約時の説明事項の増加」を挙げています。なお、今まで通り機種変更時の事務手数料は不要。

*ソフトバンクが新規契約事務手数料を9年ぶりに値上げ、NTTドコモと並ぶ – GIGAZINE

*各種事務手数料の設定について | ソフトバンクモバイル


新規契約事務手数料がドコモ、ウィルコムに並びましてソフトバンクも3150円に。auやイー・モバイルは今のところ2835円ですが…ライバルが9年ぶりにこういう理由で上げるなら、迅速に列になりたいでしょうねw

たしかに多様ですけど、そもそも複雑化しといてさぁ、なんて事も思います…。あとは通信の会社なのですし、説明要らずのオンラインなら安く、という手も用意して欲しいところです。