【Android防衛】Google、モトローラ買収でスマホ特許戦争に備える。

Googleは携帯・無線関連の保有特許が約750件でライバルに比べて明らかに弱味な模様。

GoogleLogo

グーグルは携帯電話事業への参入への歴史が浅いため保有する関連特許は約750件。アップルの4000~5000件、MSの約1万8000件を大きく下回っていた。無線通信技術で1万7000件の特許を持ち、アップルとも係争中のモトローラを傘下に収め、法廷闘争でも互角に争えれば、1兆円も高くないというわけだ。

*グーグル★アップル全面戦争!スマホ覇権のドロ沼 – ZAKZAK


*【コラム】 グーグルのモトローラ・モビリティ買収に関する5つの疑問 – Computerworld

*Motorolaの買収に見るGoogleの苦悩 – CNET Japan

*米グーグルのモトローラ買収、アジアのメーカーに打撃も – Reuters

*モトローラ・モビリティ・ジャパン


Googleがモトローラ・モビリティを9600億円で買収!一応ハードも垂直でやっておきたいのか…いやGoogleのことだからモトローラブランドをもってしてもそれ程にはいらなかったのかも…。

それよりもメインはやたらな特許紛争への備えみたいですよ。ただこれだけ投資してモトローラの関連特許を手に入れても、互角な備えレベルで訴訟の決定打には…激しい闘いは未だ序盤といった感じでしょうか。

p.s.
au的には、最新の教科書的なAndroidスマホがすぐにもってこれそうで良いニュースかもしれませんね。