【イーモバ夏モデル】富士通「ARROWS S(EM01F)」は、イー・モバイル回線を使えない

おサイフ、ワンセグにも対応した防水防塵スマートフォンを8月以降に発売。

emobile ARROWS S EM01F
 EM01Fは、イー・モバイル向けとしては初となるARROWSブランドのスマートフォンで、ハードウェアスペックは、ソフトバンクモバイルが2013年2月16日に発売した「ARROWS A 201F」と同じ。ファームウェアを新しく書き換えており、EM01Fではワンタッチでテザリングをオンにできる「Pocket WiFi」ウィジェットを利用できるのが違い。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色で、201Fにはあったオーシャンブルーとスパークリングピンクは用意されない。

201Fと同じく2.5GHz帯のAXGPと、900MHz/1.5GHz/2.1GHz帯のW-CDMAに対応するが、イー・モバイル端末で使われている1.7GHz帯はサポートしない。料金サービスについては決定次第、案内される。なお、イー・モバイルのスマートフォンには原則としてSIMロックがかけられていないが、EM01Fは201Fと同様にSIMロックがかけられている。

イー・アクセス、ソフトバンク網に対応した「ARROWS S(EM01F)」を発表 – ITmedia Mobile

イーモバ初のアローズで、ラインナップが拡がるのは喜ばしいですが…出てきたのはお下がり。さらに使えるのはSoftBank網だけという屈辱感(笑)。料金プランも用意されてしまい決定次第ご案内とのこと(ADSL無期限セット割をここで切ってきたりして)。軍門に降るとはこういうことか…気がつけばイー・モバのスマホはこういうパターンばかり、という無慈悲展開は嫌だなぁw