アップル新CEOティム・クック(50歳)で、auからiPhoneは?

ティム・クック氏はどんな人?そしてジョブズ氏退任で新Appleはどうなる?


9月以降に登場するとされるiPhoneの新モデルは、第3位のスプリント・ネクステルからも発売されると噂されている。米国では「どの携帯電話事業者でもiPhoneが買える」環境が整いつつある。クック氏は、COO時代にサプライチェーン管理で手腕を振るってきた。CEOに昇格したことで、クック氏がさらなるiPhoneの販路拡大に乗り出すことは間違いない。



では日本はどうなるのだろう。NTTドコモは、iPhone獲得には乗り気ではないことを今年の株主総会で明らかにした。一方のKDDIはiPhoneのCDMAモデルが米国で発売されたことで、獲得の準備を水面下で進めているもようだ。あとはアップルから要求される販売台数ノルマをのめるかにかかっているのだろう。KDDIがiPhoneを導入し人気を集められれば、NTTドコモもiPhone獲得に動き出すかもしれない。



*iPhoneは孫正義氏のものであり続けられるのか – 日本経済新聞


とかく正反対の2人ではあるが、これがAppleの経営となるとうまく互いを補完し合って機能していたというのが面白い。それはここ10年あまりのAppleの軌跡を見ていても明らかだろう。気難しいJobs氏にも全幅の信頼を寄せられたCook氏だからこそ、Jobs氏不在の時期を含むAppleの経営を一手に引き受けてうまく運営させられたのだと考えられる。



*【レポート】米Appleの新CEO、ティム・クック氏はどんな人物? – マイコミジャーナル


製品の将来ビジョンを描くことが苦手。Appleの厳格な開発パイプラインを通過するよう事業のお世話をするのも苦手。そっちはやはりiMac、iPod、iPhone、iPadのトップデザイナー、ジョナサン・アイヴ氏がジョブズ氏の後継人でしょう。人の心を掴む講演も苦手。前にジョブズ不在中、Apple新製品の発表を切り盛りしたのが営業チーフのフィル・シラー氏だったのは、そのせいかもね。



*ジョブズ氏ご指名 新CEOのティム・クックってどんな人? – ギズモード・ジャパン





*アップルのCOOティム・クックが「最も影響力のあるゲイ」のトップにランクイン : ギズモード・ジャパン





*ティム・クック – Wikipedia


「物事出世をするのにはぁ、話し相手番頭役が肝心さ(by森の石松三十石船道中)」、の番頭さんのイメージでいいのでしょうかね。正反対ならこれまでのソフトバンク孫さんとの関係も逆というかフラットにしそうな気もしますけど…まぁ競争激化してますし「情」より「利」で、やはりここはauがAppleの条件を呑めるかにかかってくるのでしょう。



中長期ではどのキャリアでも同じになってるかもしれませんが…KDDI田中社長なら「auならAndroid、WindowsPhone、iPhone全部ある」って真っ先に言いたいハズ。是非揃えましょう!!



で、Apple帝国の未来ですが、数年先の製品ロードマップがてきてるそうなので急没落はないものの、一段落してからがクック氏の真価が試される、との事。果たして世界を切り開くような商品を生み出せるのでしょうか?それともソニーっぽく藻掻く事になるのか?サムスン対抗でくっついてたりしてw