サムスン、Galaxyシリーズのネーミングルールは?

サムスンがAndroidスマートフォン「ギャラクシー」のネーミングルールを発表。


Galaxy M PRO



*サムスン、GALAXYシリーズ4機種を発表 – ケータイ Watch





*Samsung、Galaxyブランドの新Android端末4機種を発表 – ITmedia


新作4モデルの他、今回ネーミングルールも発表されました。



Galaxy Sの「S」はSuper Smartの意味でフラッグシップ。Galaxy 「R」はRoyalでプレミアムモデル、「W」はWonderでエンターテインメント重視、「M」はMagicalで低価格かつ高性能のビジネス向け、そして「Y」はYoungでエントリー向け、という区分けだそうです。



そしてその後ろにつく「Pro」はQWERTYキーボード搭載、「Plus」は既存モデルからのアップグレード、「LTE」はLTE対応との事ですよ。



さて、特許侵害による販売差し止めの動きにも怯まず、繁栄の銀河系軍団を築きあげる事ができるでしょうか?特にSとともにYが人気化すると鉄壁ですね。