ソフトバンクのシャープ製スマホ、GPS測位の不具合でアップデートと緩和方法

屋外で測位時間40秒やエラーなど。

SoftBank
ソフトバンクモバイルが5月16日、シャープ製のスマートフォン「GALAPAGOS 003SH」「GALAPAGOS 005SH」「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH J」「007SH KT」「AQUOS PHONE THE PREMIUM 009SH」「Yahoo!Phone 009SH Y」「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」「AQUOS PHONE 102SH」「AQUOS PHONE 102SH II」「AQUOS PHONE 103SH」「AQUOS PHONE 104SH」「AQUOS PHONE Xx 106SH」「PANTONE 5 107SH」「ボス電 107SH B」にて、屋外でのGPS測位に時間がかかる不具合が確認されたことを明らかにした。屋外でのGPS測位に約40秒かかる場合や、アプリでGPS測位をするとエラーが出ることがあるという。

ソフトバンクのシャープ製モデル、GPS測位不具合を解消するアップデート – ITmedia Mobile

緩和方法
下記設定により事象が緩和される場合があります。

003SH/005SH/006SH/007SH/007SH J/007SH KT /009SH/ 009SH Y/101SH/103SH
【設定】→【位置情報とセキュリティ】→【無線ネットワークを使用】をチェック
→【位置情報についての同意】同意する
→【無線ネットワークを使用】のチェックを確認

102SH/102SHⅡ/106SH/ 107SH/107SH B
【設定】→【その他設定】→【位置情報サービス】
→【Googleの位置情報】をチェック→【位置情報についての同意】同意する
→【Googleの位置情報】のチェックを確認

104SH 【設定】→【その他設定】→【位置情報】
→【無線ネットワークを使用】をチェック
→【位置情報についての同意】同意する
→【無線ネットワークを使用】のチェックを確認

SoftBank スマートフォン 一部機種をご利用中のお客さまへ | SoftBank

5月16日以降に不具合が出る可能性が判明との事で、5月下旬以降にアップデートで対応予定。また緩和する方法も案内されていますよ。