SoftBank、iPhone 5を2万1000円割り引く乗り換えサポート

期間中にMNPで新規契約すると21000円引き!

SoftBank
「のりかえサポート」は、他社の携帯電話を利用するユーザーがMNP(携帯電話番号ポータビリティ)ソフトバンクの「iPhone 5」を購入する際、端末代金を2万1000円割り引きするというもの。キャンぺーン対象の条件は、MNPを利用して新規契約し、なおかつ「iPhone 5」を新スーパーボーナスで購入するユーザーで、料金プランとオプションには「ホワイトプラン」「S!ベーシックパック」「パケットし放題フラット for 4G LTE」に加入する必要がある。

MNPで「iPhone 5」割引、ソフトバンクの新キャンペーン – ケータイ Watch

現在実施中の「かいかえ割」の内容もリニューアルする。これまでのかいかえ割では、対象期間中にソフトバンクの携帯電話からiPhone5に機種変更し、「ホワイトプラン」「S!ベーシックパック」「パケットし放題フラット for 4G LTE」に加入することで、パケット定額サービスが1年間月額4410円になる特典を用意しているが、これに加えて、機種変更と同時にiPad mini または iPad Retina ディスプレイモデルのWi-Fiモデルを購入すると24カ月間毎月の請求から1200円割引になる特典と、ホワイトプラン基本使用料が1年間無料になる特典を追加した。ユーザーは、3つの特典から利用する1つを選ぶ。

ソフトバンクモバイル、iPhone5が対象の「のりかえサポート」を6月に開始 – ITmedia Mobile

実施期間は6月1日より。iPhone 5の機種代が一括払いだとその場で、割賦だと24ヶ月にわたって割引。また機種変更する方用の「かいかえ割」もリニューアルされて、特典を3つから選べるようになってますよ。こういうキャンペーンが一段落するといよいよ新モデルでしょうか。