WiMAX対応「iPhone5」で、auが独占販売説!?

邪道上等!米スプリント並のギャンブルをauがしてきたなら…。

Appleは10月4日(日本時間5日未明)のプレスカンファレンスで「iPhone 4S」と「iPhone5」の2機種を発表するという憶測が流れている。Wall Street Journalは、米国3位の携帯電話キャリア「Sprint」が当面の間、iPhone5を独占販売すると報道している。そして、これまでiPhoneを取り扱ってきたAT&TとVerizonはiPhone 4Sのみを販売することになるそうだ。



またWall Street Journalは、こうした特殊な販売形態の裏に、Sprintが2014年までに3050万台のiPhoneをAppleから購入することに合意したという背景があると報じている。AT&TとVerizonは2012年第1四半期までiPhone5の取り扱いを待たされるようだ。



同じことが日本国内でも起きたらどうなるだろうか。KDDIがAppleから大量のiPhone5を購入し、その見返りとして年内の独占販売権を入手する――。これが米国と同じシナリオである。そうなると、これまでiPhone販売に注力してきたソフトバンクモバイルは来年まで待たされてしまう。iPhoneユーザーやiPhone購入意向者がauに乗り換える動きも出てきそうだ。



*iPhone5はauのみ販売の可能性も BLOGOS


“日本ではauが採用している通信規格「CDMA2000」を同じく採用する米国通信会社スプリントが、Appleに200億ドル、日本円にして約1兆5200億円を支払い独占契約にこぎつけたとウォールストリートジャーナルが報じています。更に、その契約によると3000万台のiPhone5の在庫を全て引き受けるとしており、一定期間、スプリントが独占的に新型iPhone5を販売するとのこと。



また、スプリントに独占供給されるiPhone5にはWiMAXモジュールが提供され「iPhone5は4G対応」を掲げる模様。独占供給期間終了後には、W-CDMA陣営(日本ではドコモ・ソフトバンク)にHSPA+に対応したiPhone5を供給すると報じています。



*iPhone5、auに独占供給か(livedoor) livedoor ニュース


ほんとにauで出るの?出ても廉価版?を飛び越えて、「5」を一定期間先行販売までできるというのでしょうか?…マサカァ。



「全ての人に分かれ道はやって来る。 問題は、そこで正道を選ぶか邪道を選ぶかだ。」というソフトバンク孫さんの意味深ツイートは、ユーザーが選択する分かれ道、とともにKDDI田中社長の分岐だったりして。「私の時は条件を丸呑んだだけで独占の文言はやらなかったぞ、邪道だ!」的な辛み…マサカァw


さぁ~深夜2時まで、頑張って起きていなくては!