au「iPhone4S」、当初はauショップ850店、量販店はMacの置いてあるお店で。

発売当初は、auショップの販売実績などを考慮し絞って発売開始との事です。

代理店への説明によると、当初はiPhone 4Sを販売できるauショップを絞っている。全国約2600店舗中、iPhone 4Sを取り扱えるのは850店舗。また、当面併売店での取り扱いはないという。量販店に関しては、Macを扱っている店舗ではau版のiPhone 4Sを販売できる。



*au版iPhone 4Sを販売できるのは2600店中850店舗 ITpro


10月14日からau版iPhone 4Sを販売する店舗は、auショップ850店のほか、量販店390店、さらにトヨタ自動車系列のPiPitショップの一部。合計で1250店舗ほどになる。なおアップルストアでも販売される。代理店関係者によると、auショップ850店は、地域のバランスやこれまでの携帯電話の販売台数などの実績を基に選んでいるという。



*au版iPhone 4S、11月末までに量販・併売店含め約5000店舗に販売拡大 ITpro


発売日当日全国のauショップ2600店などで一斉スタートダッシュ!という訳にはいかず当初は850+量販店390+一部のPiPitの計1250店舗にて販売。11月初旬にauショップを拡大し、11月下旬に量販店、併売店を含め5000店舗に拡大との事ですよ。

システム障害や契約説明などで混乱が出ても水を差しますし、一応慎重にといった感じでしょうかね。早く手に入れたい方は…ストアで列になる、もしくは大きめのauショップから問い合わせてみてはいかがでしょうか。