ドコモ、Tizenスマホは「LINE Phone」を目指す?!

LINEを使いやすいスマートフォンにしたい模様。

tizen
Tizen搭載スマホは「LINE」と連携へ

――今年後半、新たなソフトウェアプラットフォームである「Tizen」を採用する端末を投入する計画が明らかにされていますが、どれくらいの機種数、どういった端末になるのでしょうか。

 OSの最初の時期ですから、作り込みにも時間がかかるでしょうし、何機種も、ということにはならないでしょう。

――では、どういったユーザー層に向けた端末になるのでしょうか。

 これから検討を深めていきたいところですが、特徴のあるものにしたいと思っていて、その特徴の1つとして、「LINE」を使いやすいような端末になると良いなと思っています。「LINE」のなかでも新しい側面が出てくると、さらに良いなと思います。

――では「LINE Phone」と言えるような端末に?

 そう言い切るかどうかですよね(笑)。

――夏モデルの発表時でもLINEとの繋がりを深めたいということでしたが、端末との融合をより深めたいと?

 「LINE」はチャットを中心とするプラットフォームですよね。融合は深めたいですね。ただ、「Tizen」での形がどうなるかは、まだ明らかにできません。

ツートップは順調、TizenはLINEと連携――ドコモ加藤社長に聞く ケータイWatch

ロシア在住でMobile-Review.comの編集長を務めるEldar Murtazin氏は自身のツイッター上で、サムスンやインテルが中心となって開発を進める「Tizen OS」のプロジェクトが、事実上キャンセルされたと明かしています。

速報:Tizen OS開発プロジェクト事実上キャンセルへ NTTドコモの行方は不明 | ガジェット速報

えー、キャンセルなんて話も出てるみたいですが、ひょっとしてとんでもなく行き詰まってるんでしょうか?とりあえずお披露目時に、Tizenだからこの特色が出せました、という部分を語れないと中途半端なスマホになりそう。