SONY、レンズスタイルカメラ「QX100」とXperia Zアタッチメント「SPA-ACX1」発売

ソニーらしい新発想カメラ。

sony-QX100

sony-QX100-SPA-ACX1

sony-QX10-SPA-ACX1
DSC-QX100のターゲットは、「スマホでも“高画質”の写真を追求する方に」、DSC-QX10は「スマホでも“高倍率”の撮影を楽しみたい方に」としている。

両機の大きな違いはセンサーサイズとレンズ。DSC-QX100は、「サイバーショットDSC-RX100M2」と同じ有効2,020万画素の1型Exmor R CMOSセンサーを、DSC-QX10は「サイバーショットDSC-WX200」と同じ有効1,820万画素の1/2.3型Exmor R CMOSセンサーを搭載する。

ソニー、“レンズスタイルカメラ”QX100/QX10を国内発表 – デジカメ Watch

スマホはiOS4.3以上、Android2.3~4.2。NFC対応ならタッチで自動接続。NFC非対応ならアプリ起動して初回のみパスワードが必要との事。

5万するなら「RX100II」から一つ前の「RX100」をおすすめしたいですが…ただ交換レンズのように装着できるというエクスペリアZ専用アタッチメントを見ると、なかなか様になっていて、これはこれでアリなのかなぁと思いました。10月25日発売。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=QruiPLWkOqQ[/youtube]