【iPhone主軸】NTTドコモ、ツートップとかスリートップとかやめる


docomo

冬商戦に向けて当初、ソニー、富士通、シャープの3端末を「スリートップ」とする案も取り沙汰されたが、iPhone導入を受けて見送る。iPhoneが事実上の主軸となるが「ワントップ」とは呼ばない。国内端末メーカーなどに過大な打撃を与えないようにする狙いとみられる。

「○○トップ」という表現は取りやめても、製品ごとに販促費にメリハリを付ける取り組みは続ける公算が大きい。

ドコモ「ツートップ」宣伝終了 冬はiPhone主軸  :日本経済新聞

【スリートップ転落懸念】シャープ「ドコモがiPhoneをどれだけ売るか次第だ」 | auとかデジ

「○○トップ」戦略はXperiaとGALAXYを推した夏のツートップだけで終わる模様です。わかりやすくはありましたが、売れたのはエクスペリアで、顧客流出の止血にもならず、国内メーカーに引導を渡しただけでしたもんねぇ。さて、スリートップ内定で一息入れられると思っていた、シャープと富士通。販促費があるとはいえ、どでかいワントップ相手に厳しい戦いは続きそうです。性能と訴求力も問われますね。