【Z1の弟モデル】NTTドコモだけの「Xperia Z1 f SO-02F(SONY)」発売


docomo-sony-Xperia-Z1f-SO02F

docomo-sony-Xperia-Z1f-SO02F

docomo-sony-Xperia-Z1f-SO02F

最新のXperiaを小型化「Xperia Z1f SO-02F」 – ケータイ Watch

発売は12月下旬予定。大きい方のZ1 は10月24日なのでやや遅れてのデビューです。端末総額は未定で、各種割引適用後の新規購入価格は1万円半ばになる予定。製品名の「f」はFusion、Fitといった意味。会場の説明員によれば、Z1 fは、ドコモと共同開発したもので、国内では他の携帯会社から登場しないそうです。

ドコモ Xperia Z1 f SO-02F発表、4.3インチ720p画面の姉妹モデル(更新) – Engadget Japanese

ドコモ2013年冬モデル「おススメ機種」3スマホの内の1台がこの「エクスペリアZ1 f」。兄「エクスペリアZ1 SO-01F」との比較では赤外線通信、フルセグ、NOTTVに非対応。あとはバッテリーが3000mAh→2300mAh、ストレージ容量が32GB→16GBに。色はLime、Black、White、Pinkを用意。スペックで劣る部分もありますが、兄「Z1」の魅力を凝縮させた魅力的な弟モデルといえそうですね。お値段は、2年利用の新規・機種変更で「はじめてスマホ割」や「ありがとう10年スマホ割」を適用すると1万円半ば。MNPだと実質0円近くになるそうです。