【157】auのオプション強制加入は、お客様センターへ電話連絡


au

強制加入と感じたら、まずはカスタマーサポートへ

もう一度言いますが、取材した限り、KDDIはオプション加入を強制していません。しかし、少なくとも今回取材した3店舗中2店舗では、まるで禅問答のような言葉のラビリンスによって、オプション加入以外は認めない空気感を作っている、と感じました。

なお、強制加入の有無についてKDDIに問うた際、「仮に強制加入と感じた場合、契約者はどこに連絡をすべきか? また、強制があった場合に販売店へのペナルティはあるのか?」とも聞きました。

KDDIの広報部では、お客様センター(カスタマーサポート)へ連絡するよう求めており、「実体にそぐわないのであれば是正します。社内で徹底します」と話しています。また、店舗へのペナルティについては、「なんとも言えないところですが、auの商品を扱うところには、指導というわけではないがモノは言えます」とのこと。

なんであれ、買い物をするなら気持ち良く買いたいものです。今回取材した限り、物言えぬ日本人の心を巧みに利用し、強制はしていないが断りにくい空気作っているショップがある、といった印象を受けました。


「携帯オプション強制加入」疑惑をKDDIら各社に聞く。au店舗対応、限りなく強制に近くてブルー – Engadget Japanese

auスマートパスなどのサービスは、1カ月無料で利用できる。こうしたことを背景に、スマートフォンを購入しようとするユーザーに対して、auの店頭ではオプションサービスをなかば無理強いするかのように勧めている、という声がある。

 高橋氏は「頭を悩ましてる。auスマートパス自体は解約率が低く、一度使っていただければ満足してもらえると思う。若干、雑になって販売しているケースもあるようで、解約の手段についても、きちんと丁寧に案内していくと良いモデルになると思う。カスタマーサポートの部門、営業部門ともやり合っている。改善していきたい」と述べて、サービスを開発する部署である高橋氏側から、店頭での対応の改善を図るとした。


“いろんなラッキー”で満足度向上、進化するauスマートパスとは – ケータイ Watch

店頭契約における「オプションの説明問題」について、オプション契約はユーザーが選択するものあって、契約の必須条件にするのは許されないという考えを示し、改善の徹底を店頭に指示していると説明した。


「必須条件許されない」:KDDI、決算発表で“オプション契約説明”改善を明言 – ITmedia Mobile

総合案内│スマートフォン・携帯電話に関するお問い合わせ│au

auスマートパスを退会(解約)したい │ au Q&Aプラス

イヤですねぇ、選択は表向きで、空気で強いていくスタイルのお店は。携帯屋に限らず、こういう状況は避けたいワタシですw オプションたんまり付くからこのお値段、使わないのは忘れずに解約してね、ってはっきり言ってくれるお店の方がよっぽどさばさばしてていいです。オプションの解約方法も、未練たらしくなく、もっとわかりやすくした方がいいですね。解約アプリでも配ってくれれば親切なのに…解約忘れ狙いのせこい旨味が無くなるからやらないかぁ。。。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=F5JSiI1B3gA[/youtube]

p.s.
限りなく透明に近いブルー
ふと閃いたのか、とっておいたのか…津田氏の記事タイトルいいですねw